こんにちは。北海道札幌市の行政書士、安藤です。

『欠点のない人』、そんな人はおそらくいないでしょう。

私も欠点だらけの人間です。

そんな私と同様、欠点が多い方へ贈ることばです。

欠点は多くは「長所の裏返し」。

引用元:朝日新聞(2018.11.4)

朝日新聞の1面には「折々のことば」が載っており、上記は2018年11月4日に「欠点を直すことに一生懸命にならない 羽生善治」と題した中のことばです。

欠点を無理に矯正すれば、それは「自分のかたちに何か狂いが生じ、調子が落ちてしまう」のだそう。

 

他人から何かしらの影響を受けつつ自分なりのスタイルが形成されていく、という場合もあるでしょう。

しかし自分にとって、「これは変えてはダメだ」というものまで他人の真似をしてしまうと、自分の人生にとって狂いが生じてしまうかもしれません。

だからこそ、ある程度の年齢になれば「自分のスタイル」を重視するのでしょうね。

私も結構、自分のスタイルは決まりつつありますね~。

 

最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。

当事務所へのご相談は→こちらのホームページからどうぞ♪